ヘルスケア

【連載】コロナ鬱・不安を鎮める五感ヒーリング術 アーユルヴェーダタイプ診断

新型コロナによって、これまでの生活は大きく変わってしまいました。緊急事態宣言は解除されても以前の生活にもどるまでにはまだまだ時間がかかりそう。そんなストレスや先行きが見えない状況に不安を抱え憂鬱になっている人に向けて、ヒーリング方法をご紹介する桐島ノリコさんの連載。今回はヒーリングを始める前のアーユルヴェーダのタイプ別診断を行っていただきます。

自分のエネルギーバランスを知ることが不調予防のカギ

「アーユルヴェーダ」とは、サンスクリット語で「生命科学」を意味します。内容は人間の心、体、魂とはどういうもので、どのように不調になり、どのように癒すことができるのか、暮らし方、考え方、生き方全般が説明されています。

この地球上で、健康に幸せに生きるための人間の取扱説明書といえるかもしれません。

宇宙も人間もすべて、空間・風・火・水・土の五元素から作られており、それぞれの元素がふたつずつ合わせると、特定の質をもった力、エネルギーとなります

サンスクリット語ではそのエネルギーの質に以下のような名前がつけられています。

空間+風=ヴァータ

火+水=ピッタ

水+土=カパ

私たち人間も含め、この宇宙のすべてにこの3つのエネルギーがあるのですが、3つが同じ割合でバランスがとれているわけではなく、特定のエネルギーがより強かったり、少なかったりします

たとえば、海はより水の要素が多いエネルギーバランスですね。そしてそのエネルギーがより多く他より優勢な場合、過剰になりすぎて、そのバランスを崩してしまうのです。

イメージとしては大雨が降って海や川が増水しあふれてしまうような状態が、バランスが崩れた状態です。

自分にとっても、このようなより優勢で乱れやすいエネルギーを「ドーシャ」といいます。

人はみな3つのドーシャのすべてをもっていますが、人によってそのバランスは異なります。そしてそのバランスが崩れると不調が起こってくるのです。

つまり自分のドーシャバランスを整えておくことが、不調や病気の予防につながります。しかし、それぞれ食べるべき食材など、ケア方法はドーシャにより異なります

健康によい食材とされていても、自分のドーシャに合わなければ役に立たないどころか、逆効果になることもあります。

今回の連載ではドーシャ別のアドバイスも紹介していきますので、ぜひ、ご自分のドーシャを知ってくださいね。

ドーシャ診断をやってみましょう

以下のチェック表でドーシャ診断をしてみましょう。

多くの人はひとつ、またはふたつのドーシャの影響を大きく受けています。たとえばヴァータが一番点数が高いけれども、ピッタもあまり点数が変わらないというのであれば、ヴァータ・ピッタという混合タイプといえます。

ドーシャ診断のやり方

それぞれの項目に以下の点数をつけていき、ドーシャ別に合計点数を出します。

・非常に当てはまる 4

・わりと当てはまる 3

・そういう傾向はある 2

・少しだけ当てはまる 1

・まったく当てはまらない 0

一番点数が高いのがもっとも影響を受けているドーシャであり、それぞれの点数のバランスがあなたのドーシャバランスです。

ヴァータ体質チェック

1  体型は痩せている。あるいはもともと痩せていた方である

2  食べても太りにくい方である

3  肩幅が細く、お尻も小さい。華奢な方である

4  手足の血管や関節がはっきりしている方である

5  顎が小さく、鷲鼻な方である。顔の左右が対称的ではない

6  歯並びがあまりよくない。大きさも不揃いな方である

7  早口で、よくしゃべる方である

8  好奇心が強く色々なことに関心を持つが長続きしない

9  動作は素早いが、落ち着きがない方だ

10 記憶力はよいが、忘れるのも早い方だ

 

ピッタ体質チェック

1  体型は中肉中背で平均的な方だ

2   よく食べる方だ。体重の増減もある

3  暑さが苦手で、汗っかきな方だ

4  関節はやわらかく、柔軟な方だ

5  顔はひし形で、肌の色つやは良い方だ。鼻筋は高い

6  顔や肌の色は赤みや黄色みがあり、日焼けしやすい方だ

7  話し方は明瞭ではっきりしている方だ

8  自己主張ははっきりしている。人にもきびしい方だ

9  気が短く、イライラして怒りっぽい

10  計画的だが、完璧主義者的なところがある

 

カパ体質チェック

1  体格は大柄でがっちりしている方だ

2  太りやすい方だ。体重も比較的重い

3  肩幅は広く、お尻も大きい方だ

4  色白で、肌はしっとりしているがなめらかな方だ

5  丸顔で顎もしっかりしている

6  肥満しやすく、手足の血管も見えにくい

7  覚えるのは遅いが、いったん覚えたことはなかなか忘れない

8  物静かで、話し方もゆっくりな方だ

9  保守的で執念深い。物事に執着することが多い方だ

10  忍耐力があり、我慢強い

 

ヴァータはこんな人

ヴァータは身体の中で「思考」「会話」「消化」「排出」「循環」を制御しています。

ヴァータの力は「風」のように乾き、軽く、微細で、不規則で、速く、動きがあり、変わりやすいという性質をもってます。

ストレスに対しては「自分の何が悪かったのか……」と自責の傾向があるのも特徴です。

ヴァータのマインド

創造的、想像的、素早い、活発、気まぐれ、面白い

バランスを崩すと…

落ち着かない、心配、心がかき乱される、不安定

ヴァータのボディ

痩せ気味、華奢、冷え気味

バランスを崩すと…

肌、髪、爪、大腸が乾燥する

ヴァータの肌

乾燥肌、冷たい

バランスを崩すと…

乾燥して不快

ヴァータの食

デリケート、不規則

バランスを崩すと…

不規則、消化力が虚弱、便秘、お腹にガスが溜まる

ヴァータの行動

変化を好む、自発的、衝動的

バランスを崩すと…

常に変化する、落ち着かない、不眠

ヴァータの気質

新しい経験を好む、興奮し易い、友好的、エネルギッシュ、予想不可能

バランスを崩すと…

不安、孤独、怖れ、神経質、落ち着きが無い

ヴァータの話し方

おしゃべり好き

バランスを崩すと…

早口で止まらない

 

ピッタはこんな人

ピッタの「火」の原理は、身体の中で経験を代謝し、その中から滋養のあるものを吸収し、そうでないものを除去します。

ピッタは主に「消化」「解毒」「知的な識別」「視力」「色素」を制御しています。

ピッタの性質は「火」のように熱く、明るく、激しく、鋭敏で、ピリッとした、鋭く、酸性です。

ストレスに対しては「誰が何を間違えたのか……」と他人を責める傾向にあります。

ピッタのマインド

鋭い、知性的、直接的、正確、分別がある

バランスを崩すと…

挫折感、プレッシャーを感じる、イライラする、極端

ピッタのボディ

中肉中背、筋肉質、温かい

バランスを崩すと…

熱と酸性が過剰になる、炎症

ピッタの肌

敏感肌、赤ら顔、ニキビ傾向

バランスを崩すと…

赤み、かゆみ、吹き出物

ピッタの食

食欲旺盛、いつでも何でも食べる

バランスを崩すと…

胃酸過多、胸やけ、早食

ピッタの行動

非常に正確、きちんと準備されている

ランスを崩すと…

詰め込み過ぎる、働き過ぎる

ピッタの気質

情熱的、一生懸命、努力家、勇気がある、精力的、良いリーダー

ランスを崩すと…

怒り、我慢できない、過剰に批判

ピッタの話し方

要点を伝えるため、あるいは説得するように話す

ランスを崩すと…

論争的

 

カパはこんな人

カパが優勢な人は一般的に丈夫で安定しています。

カパの「地」の性質は、重く、冷たく、固く、安定して、濡れていて、滑らかで、遅く、これらの要素が「地」の元素の中で顕現されています。

カパは消化管を保護し、心臓・肺・脳・味覚を保護し、関節を滑らかにします

ストレスに対しては「出来れば関わらいたくない」と衝突を避け、引きこもる傾向にあります。

カパのマインド

細部にこだわり念入り、安定している、首尾一貫している

ランスを崩すと…

遅い、鈍い、困窮

カパのボディ

がっしりした体形、骨太、体力・持久力がある、太りやすい

ランスを崩すと…

充血、うっ血、だるい、肥満、アレルギー、鼻腔うっ血

カパの肌

オイリー肌、滑らか、ほてり傾向

ランスを崩すと…

オイリー肌、体液貯留

カパの食

食べるのが好きだが消化が遅い

ランスを崩すと…

消化が遅く、重い

カパの行動

規則正しい、プロセス重視、変化を好まない

ランスを崩すと…

何もできなくなる、変化に抵抗する

カパの気質

思慮深い、忍耐強い、寛容的、愛らしい、愛情深い、満たされている、動きが遅い、怒るのに時間がかかる

ランスを崩すと…

執着する、落ち込む、手放せない、変化しようとしない

カパの話し方

簡潔で深遠

ランスを崩すと…

無反応、引っ込みがち

 

自分のドーシャと上手に付き合う

自分のドーシャがバランスを崩すとどうなるのかということをわかっていると、「ああ、今バランスが崩れているんだ」ということがわかるようになります。

いよいよ次回からはヒーリング術を紹介していきますが、その中で、ドーシャ別の対策法にも説明していただきますのぜ、ぜひ、自分に合ったケア方法を見つけてくださいね!

 

-ヘルスケア

Copyright© キレイ上々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.