未分類

金子エミ×小澤あき 輝くママのライフスタイル対談

パーツモデルの金子エミさんと、一般社団法人MOTHERの代表理事を務める小澤あきさん。金子エミさんのライフスタイルの転機にもなったという小澤さん。その理由とは? 女性らしいしなやかでありながら力強いパワーを持つふたりのポジティブ対談をお届けします!

知り合ったきっかけは1冊の本

──エミさんとあきさんはどのようなきっかけでお知り合いになったのですか?

金子 あきさんが私のインスタをフォローしてくださって、私も何気なくフォローバックしていたんですね。それである時、インスタを見ていたら、あきさんが主宰されている「一般社団法人MOTHER」が出した『私たちは、白シャツ×デニムで』という本を見つけたんです。私、数年前から更年期で気力ダウンしていて、大好きだったおしゃれもする気がなくなっていたんですね。その辺にあるものを適当に着ればいいみたいな。だけど、その本を見て「ああ、白シャツとデニム着たいな」っていう気持ちがわきあがってきたんですよ。それで急いで本を買って、すぐに読みました。

小澤 わあ、そんな風に言っていただいてうれしいです。私としてはそんなことはまったく知らないので、あるときに本の出版を記念したインスタライブをやっていたら、エミさんが視聴に来てくれて、もうビックリして。

金子 この本がきっかけで、また少しずつおしゃれを楽しめるようになりました。だから、ほら、今日も白シャツとデニムで来ました!

小澤 ありがとうございます! そのシャツ、とても素敵だと思ってました。

金子 探し回ったんですよ! シャツっていざ買おうと思うと、なかなかいいものが見つからないですよね。

──おしゃれを楽しめるようになった他には、何か変化はありましたか?

金子 意欲ってわかないときには何に対してもわかないように、わき始めると、すべてにおいてわきますよね。だからデニムをはいたときに、もっと格好よく見えるようにヒップアップしなくては、とか。私は「B面」と呼んでいるのですが、背面のケアをもっとしなければと思わせてくれたのもこの本がきっかけです。

小澤 背面ケアが必要ってすごくよくわかります。年齢って背面にでますよね。

金子 そうなんですよ。首が太くなったり、背中がいかつくなったりして。でも、背面ケアってとてもお得なんですよ。ヒップアップをするとその分脚が長く見えますし、ふくらはぎの位置を高くすることでもひざ下が長く見えたり。背中も鍛えると下垂していたものが引き上げられるので、顔のたるみも改善されます

小澤 それはお得! 私もやらないと。

金子 あきさんはまだまだ全然。でも、垂れる前からやっているほうがよいので、今度この「キレイ上々」でも背面ケアを紹介していきますね。

 

母親のパワーを集めれば大きなことができる!

金子 あきさんは一般社団法人「MOTHER」を運営されたり、本を出されたりされていますよね。もともと、そういうご経験があったの?

小澤 いえいえ、しばらく専業主婦でしたし、その前にもまったく関係ない仕事をしていました。

金子 それが何をきっかけにこのような活動を?

小澤 私は小学生の頃から将来の夢として「良妻賢母になる」と書いていたぐらい、専業主婦が理想だったんです。でも、上の子が2歳の頃に下に双子が生まれて、ほとんど家にひきこもって子育てと育児をしていた時に、ふと外の景色を見ていたら、つーっと涙がこぼれたんです。社会と隔絶されてしまったような、もう戻れないような気がして。

金子 子育て中ってすごく孤独ですものね。私も子育てまっさかりの頃は、大変だし、孤独だし、第一線に戻れないかもしれないと不安にもなって、ひとりで泣いたりしていました。でも、いきなり活動を始めることは難しいでしょう?

小澤 はい。子どもが小さいうちはほとんど何もできませんでした。でも、少しずつ手が離れて自分の時間ができていく中で、何か発信をしたくなってブログを始めたんです。インテリアがとても好きなので、そういったことを少しずつ。すると雑誌に掲載したいとか、お仕事の依頼とか声がかかり始めて。すごく嬉しかったです。

金子 その活動からどうやって「MOTHER」へ?

小澤 ブログをきっかけに社会に出てみると、頑張っているお母さんにたくさん出会いました。子どもが生まれて仕事を離れなくてはいけなくなってしまった方がまったく違ったお仕事を見つけて輝いていたり、同じ仕事を続けていてそれまでとは違い働きを見つけながら頑張っていたり。とてもパワーを感じたんですね。だからそういうママの力を結集すれば、きっと大きなことができるだろうと思い、そのお手伝いがしたいと思ったんです。

金子 すごい行動力!私も見習わないといけないなぁ。

小澤 エミさんはカイト君のスイミングのバックアップや仕事など、私なんかよりもずっと行動を起こされていますよ!

金子 でも、50歳を目前にして、何かもっと違うことを広げていかないといけないような気がしているんですよ。

【後編に続く】

ポジティブな力があふれている『私たちは、白シャツ×デニムで』

小澤あきさんが主宰するMOTHERとスタイリスト福田栄華さんの著書『私たちは、白シャツ×デニムで』

インフルエンサーママ達のスタイリングのほか、体型別のアイテム選び方法、すぐにでも欲しくなるマストバイのシャツ&デニムなどが紹介され、すぐにでもショッピングに行きたくなるような1冊。

着こなせたらとても格好いいけれど、とても難しい白シャツ×デニム。この1冊があれば、自信をもって着られそう!

売上の一部はあしなが育英会に寄付されます!

 

-未分類

Copyright© キレイ上々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.